昨今クレジットカードで買い物をする人が増えています

昨今、クレジットカードで買い物をする人が増えています。年会費無料のクレジットカードが多くなっているからです。クレジットカードは、商品を購入したりサービスを受けたりした時に、代金の支払いを行なうために使うものです。クレジットカードを所有している人のほうが少数派、というような時代もありましたが、現在では複数のカードを持っているのも当たり前になっています。年会費無料の特典あればこそ、何枚ものクレジットカードを持つことができるのです。複数のクレジットカードを持った場合でも、費用がかからないからです。クレジットカードを提供している会社のほうが年会費無料にすることにはどんなメリットがあるのでしょうか。クレジットカード会社が年会費のみから利益を上げているとしたら、年会費を無料にすることはとてもできません。年会費がなかったとしても、分割払いやリボルビング払いをする際の手数料から利益が上がります(手数料の金額はクレジットカード会社ごとに異なります)。また、クレジットカードの発行会社は、クレジットカードの加盟店から手数料を取っています。手数料は、クレジットカードの利用代金のだいたい1%~7%ぐらいのようです。カードの所有者がクレジットカードで買い物をすると、そのたびごとに、手数料が発生するわけです。手数料は利用者が買い物をした額に応じたものとなりますので、年会費無料として多くの人にカードを使ってもらった方が手数料収入が上がることになります。